毎日の子育てをHAPPYに

Happy Kosodate

育児と仕事

二人目育児しながら在宅ワークはあり?

投稿日:

育休を取った職場に復帰するために上の子を保育園に通わせていたのですが、二人目で育休を取らせてもらえず、退職することに。
でも、上の子を退園させるのは可哀想なので、通園継続のために仕事をしなければなりません。
そこで、下の子の世話をしながら在宅ワークをすることにしたのですが、そんな日々の苦労を綴らせてください。

・目標は上の子の保育料を稼ぐこと
在宅ワークと言っても、下の子を見ながらなので思い通りには進みません。うっかり仕事に集中していると、上の子の描いた絵を口に入れていたりすることもしばしば。
大人しく遊んでいる時間なんて少ししかないので、膝の上で寝かせながら今もパソコン打っています。
そんな毎日ですが、下の子も来年は入園させる予定なので、一緒にいられるのも今だけ。あまり目標を高くせず、上の子の保育料を稼げればよしくらいに考えています。
日中は育児しながらの仕事なので、子どもたちが寝た後にまたちょっと頑張っています。

・タスク案件は時間切れも
在宅ワークはライティング業務ですが、契約案件がまだ少ないのでタスク形式の作業がメインです。でも、タスク形式には制限時間があるため、作業中に子どもが泣いたりウンチでオムツ替え…となり、運悪く時間オーバーなんてことも。寝ているからと言って、文字数の多い作業を始めてしまうと、予想外に早く起きてくることもあるので、仕事も選ばなければならないのです。制限時間内に余裕で終われる仕事だけを選ぶと、ストレスなく続けられるようになりました。

在宅ワークは子育て中にもできると思われがちですが、実際、仕事をしていると子どものことは見ていられなくなります。だから、できるかできないかでいうと、できないというのが本当です。でも、育児をメインに仕事はできるときだけ、というように調整が利くのがメリットだと思います。

\ シェアしてください /

-育児と仕事

Copyright© Happy Kosodate , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.